予想以上に良い出来でオススメです / BAGUTTA(バグッタ)

 

アメリカさん

 

「増税は自傷行為になろう」

 

と日本ディスり

 

消費増税による景気悪化は避けられない

 

世界中が不景気で

 

日本の経済指標もさえないし

 

大丈夫か安倍さん

 

こんにちは店長です

 

 

 

やはり今回ばかりは増税決行でしょうかね

もう目の前ですからね

 

 

さて

昨日、今日と

あちこちで春祭りしてました

子供たちが神輿担いでね

ぴーひゃら

ちんどん

しとりました

 

春だねぇ

 

岐阜市も大きな祭りしてるので

ヒマな方は迂回して luccicare に来てね

 

 

えーと

今日はね

シャツです

 

シャツといっても 普通のシャツじゃなくてね

変化球的な?

 

このシャツ不況と言われる近年

唯一注目されてるブランド

「BAGUTTA」バグッタ

 

もと「PT01」のさ

マランさん

あの「PT01」をあそこまで有名にした立役者ですね

いろいろあって

その後 移籍したのが

「BAGUTTA」なんです

 

その移籍後「BAGUTTA」は大きく生まれ変わり

「PITTI UOMO」でピッティアワード2018を獲得してね

最優秀賞だよ

ショールームではマラン氏から散々自慢されました 笑

やっぱ 凄い人だね

プロデュースがウマイ

 

次は何処へ行くんでしょうね

 

では早速

 

BAGUTTA ( バグッタ ) / THE SHACKET / CLINT GL 06197 /

コットン シャンブレー シャツ ブルゾン【インディゴ】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

 

このシーズン登場の新ライン

「THE SHACKET」

シャツとジャケットの間

的なラインです

 

そのシリーズの中でも

今季イチオシのモデル

「Gジャン型」

ひっじょーにバランスがイイです

 

入荷早々

「めっちゃイイじゃん」

です

 

ミラノのショールームでも試着していますが

ちょい大きめサイズなのでね

イマイチ 不安

これは イタリアあるあるなんですが

50サイズくらいのサンプルで

46サイズになったときの事を想像してオーダーします

いざ仕上がってきたらイメージと違った

なんて事は よくあります

 

勝手に仕様が変わってたり

デザインすら変わってくることもあるんで。

 

 

これは 本当に良かったです

着丈、袖丈、バスト、衿

すべてのスペックが 相当いいバランスでした

 

シャツ屋さんなので

ネックサイズで来てます

 

モデルは通常 46サイズ。

シャツは38か39を着ます

そのまま これも38サイズを着ています

 

38,40,42

46、48,50

程度かと思います

 

 

衿吊りに

「THE SHACKET」

と付いてます

 

薄手のコットンシャンブレー生地

非常に軽く夏場でも快適に着られます

ほんとシャツです

 

でも見た目はちゃんとアウターなので

Tシャツの上に ぺろんと羽織ってもらうのに丁度よい感じ

 

寒暖差激しい今より

もう少し暖かくなってからが活躍します

 

そして

嬉しいのがプライス

¥27,000-

 

凄くない?

 

アウターですが

シャツプライスです

 

シャツ屋さんでも アウターやジャケットになると

途端に倍くらいのプライスを付けますが

「BAGUTTA」はそのままシャツプライス

 

同社でも普通にプリントシャツとかのほうが高いくらいですので

ほんとそのままシャツの値段ですね

これはお値打ちでしょ?

 

シャンブレー以外に

もうひとつ

 

 

BAGUTTA ( バグッタ ) / THE SHACKET / CLINT GL 08900 /

コットン ストライプ柄 シャツ ブルゾン【ブルー】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

清涼感あふれる1品

コットンストライプ

 

先程のシャンブレー同様に

夏場を意識した素材にしております

 

 

薄いし軽いし柔らかです

ほんと着やすい

型紙もいいんだろうな

 

 

シャツを無理やりアウターにした感ではなく

ちゃんとアウターとして作った型にシャツ生地を乗せた

て感じです

 

同じくプライス

¥27,000-

驚愕ですね

 

 

続いては

「BAGUTTA」らしいモデルを1型

 

BAGUTTA ( バグッタ ) / THE SHACKET / BRAD GL 09121 /

コットン オックス シャツ ブルゾン【ベージュ】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

このモデルもね

「THE SHACKET」シリーズ

シャツアウターです

 

胸ポケットが特徴的ですね

マチつきのパッチ&フラップ仕様で

ちょい傾斜つけてるデザイン

 

胸まわりにボリュームありそうに見えますが

それほど ゆったり系ではありません

 

これも絶妙なサイズ感でね

バランスよく仕上がっています

 

 

先程のGジャンモデルよりも

もう少し厚みのあるコットンなので

今から着て 秋も着られそうです

 

フロント釦は比翼仕様で

釦をしめると表から釦が見えないデザインです

 

 

カフスはダブル釦です

ゆるっとしたパンツとも相性よくてね

結構 パンツを選びません

やっぱ中身はTシャツかな

Tシャツに ぺろんと

気軽に羽織る系です

 

 

最後はシャツイキマスね

シャツ屋さんなのでね

 

 

BAGUTTA ( バグッタ ) / BERLINO 09083 /

コットンローン 70’S プリント シャツ【ネイビー】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

 

とはいえ

普通のシャツは やってません

せっかくなので「BAGUTTA」には ヒネリあるタイプを求めました

 

ショールームには いろいろテイスト別のコーナーがあってね

70年代を意識したプリントシャツのラックがあってね

すごくイイ感じなの

でも全部やる勇気もなく・・・

好みは もう少し派手系なんですが遠慮してシブめなタイプにしました

 

プリントシャツもそろそろ復活するんじゃないかと

以前から少しずつ入れてますが どうもイマイチね

しかもシャツはプリントのほうが高いしね

 

なんかさ

お客様からすると

たいそうな箱に入って びしっとプレスの効いたドレスシャツのほうが

パッと見 高そうに見えるみたいで

ハンガーでぺろんと かかってるプリントシャツのほうが高いのは何故?

て聞かれることが たまにあります

 

手がかかると高くなる

プリントシャツは無地の生地にプリントする手間と染料代が要るでしょ?

だから高いの

 

デニムでも リジットのデニムと

加工入ったデニム

なんで ボロいほうが高いの?

てなります

 

加工してるからです

 

なんかね

気持ちも分からなくもないんですが・・・

そういう事です

 

 

ちなみにこのシャツ

先に紹介してる アウター類と同じ

¥27,000-です

どう感じるかは それぞれ

 

 

 

今季、他のシャツブランドでもプリント入れてます

もう少し後になりそうですが数型やってます

 

「BAGUTTA」ではコレのみ

他は無地系が来る予定

 

このプリント

派手じゃないでしょ?

ヤカラ感も出ないでしょ?

そのへんが難しいところなんだよなぁ・・・

 

オープンカラーではなく

普通のレギュラーカラーにしております

マイルドにする為に。

 

 

一丁前にカラーステイ入っています

相当薄い生地でね

ぺらんぺらんなので カラーステイがあると衿が ぺちゃんとならず助かります

必要なければ取れば済むことですから 無いよりあるほうがイイです

 

夏場に嬉しいコットンローン生地

ローンとは どんなもんかと言いますと

 

 

こんな位の薄さね

夏場はね この薄さが手放せないのよ

今時期はピンとこないかもですが

暑くなるとね シャツ着る方は ほんの少しの生地の厚みに敏感になります

出来るだけ薄い生地を着たい時期

今季こそ こんなプリントシャツで シャツ回帰して下さいませ

 

 

では

ぽかぽか日曜

精一杯に春を感じて下さいね

 

 

ciao

ciao

 

 

RAKUTEN / Yahoo / OFFICIAL

RAKUTEN / Yahoo / OFFICIAL

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )


カテゴリー: BAGUTTA / バグッタ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です