今年は半袖が台頭するかもね / giannetto(ジャンネット)

 

こんにちは店長です。

 

いきなりかいな?

 

いかんせん今日は かなりバタバタ

 

故に

 

いきなりの本題です

 

えーと

 

この夏のシャツ業界は ちょいと変化が起こっています

それは

開襟半袖シャツ

 

イタリア服を主軸で展開し

シャツで半袖なんぞ もってのほか

暑かったら袖まくりしてください

散々言ってきましたし

実際イタリア伊達オトコ達に半袖着てるヤツなんて皆無でした

 

半袖着るならポロシャツ

シャツは長袖

 

そんなイタリアメーカーが 半袖を作り出しました

温暖化なのか?

いやいや 時代なんですね

パンツのシルエットが変わり

それに合うシャツ

て事で 提案された感じかな。

 

最近は ニットポロ、ニットTで済ませるコーデが台頭してるので

カジュアルシーンで着るシャツが落ち込んでるのは事実

ならば こんなんどぉ?

的なのかな。

 

僕的には まだ馴染めませんが・・・

トレンドには乗っておくタイプ?なので・・・

各シャツブランドで少しづつ入れてます

 

その第一弾は

「giannetto」からです

 

GIANNETTO ( ジャンネット ) / コットン メッシュ オープンカラー

半袖 開襟シャツ

【ホワイト】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

どうです?

ま、こんなもんですわ

 

開襟シャツで

胸ポケット付いて

裾はスクエアでスリット

もちろんイタリアお得意の背ダーツもありません

 

「giannetto」の半袖は

コットンメッシュにしました

 

リネンは このブランド

プリントは このブランド

てな感じで振り分けてますので

他の素材や柄は もうしばらくお待ちを。

 

 

こんな感じの涼しげ素材

例の 太陽アイコンだけは健在ですので

「giannetto」だという事は 見た目分かるようになっております

 

 

ちなみに同じ素材で色違い

 

GIANNETTO ( ジャンネット ) / コットン メッシュ オープンカラー

半袖 開襟シャツ

【ブラック】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

ブラックです

ちょいクールな印象になりますな

夏場には暑苦しいブラックも

半袖のメッシュ地なら 着れそうでしょ

 

今風なプリーツパンツに さらっと ゆるっと

着て頂けたらイマドキかな

 

着用モデルは いつも通り38サイズ相当の Sサイズを着てます

ジャストサイズになります

 

でも 流れ的にはワンサイズ、ツーサイズ上げて着てもらうのもアリ

むしろワンサイズくらい上げてもらった方が雰囲気出るかな。

 

サイズは幅広く揃えておりますので 店舗にて試着してみて下さいね。

 

 

ここからは いつもの型をお届けします

 

GIANNETTO ( ジャンネット ) / コットン ストレッチブロード

セミワイドカラー シャツ【ホワイト】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

もう毎シーズン

何年も展開しとります定番品

ストレッチブロード生地

 

ドレス系の素材でも 伸びるなら伸びるにこした事ない

リピーターに支えられ こんな素材も各シャツブランドで付けてます。

 

定番故に もうあれこれ説明する事はないのですが

ちょい光沢感のある つるんとしたコットンブロードで

びよーんと伸びる

タイトに着たい方には必需品

楽過ぎるので僕も 白、黒、茶 と持ってます

年間通して使えるので 好んで着ております。

 

ほんと楽なのでオススメですよ

 

 

この通り

ずこーんと 伸びます

家庭洗濯での縮みも特にありません

濃色の直アイロンはテカるので 当て布してね

 

基本 買い替え様用に いつもあるようにと展開しておりますが

まだ未経験の方は1度 試着してみて下さい

 

 

最後は

これも定番だね

 

GIANNETTO ( ジャンネット ) / コットン ギンガムチェック柄

セミワイドカラー シャツ【ネイビー】

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

 

ギンガムチェックね

 

プリント系や カラー物がすっかり市場から姿を消している今

シャツは

無地

ストライプ

ギンガム

程度で事足りる感じになっちゃってます

 

特に春夏のシャツには ギンガムチェックは必需品

だから これも定番買い替え用です

 

これタックアウトして着てますね

ウチの「giannetto」シャツは 全部この丈感です

基本インして写真撮影してますが

出すと こんな感じです。

 

長すぎず 短過ぎず

インしても ちゃんと収まりますが

バンザイすると 脇がちょい出ちゃいます

これは デメリット

でも バンザイすること 滅多にないしね

 

そのかわり こうして出して着れるメリットがあります

そのあたりが 丁度いい塩梅なんですよね

 

 

で、チェックの大きさと色

ヒトクチにギンガムチェックといっても

すっごい種類あります

細かいのから大柄まで

色も濃いのから薄いのまで

 

その中で ウチ的に これがベスト柄

ジャケット着ても

カジュアルでも

1番ちょうどイイ感じで使えます

たぶん・・・

 

ブルーのギンガムは女子受けもいいし

コーデの幅も広がるので1枚あると便利シャツですね

 

 

という事で本日はここまで

 

またね

 

ciao

ciao

 

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )

( OFFICIAL / 楽天 / Yahoo )


カテゴリー: giannetto / ジャンネット   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です